【次回予定】2022年9月16日~9月19日 豊岡演劇祭2022のフリンジプログラムに参加します!!

兵庫県豊岡市で開催される豊岡演劇祭2022のフリンジプログラムに参加します。
豊岡、江原、城崎の3ヶ所の会場で、『よだかの星』(原作:宮沢賢治、出演:中川佐織)と『走れメロス』(原作:太宰治、出演:渡辺可奈子)の一人芝居を上演します。
期間は9/16(金)~9/19(月・祝)です。

『よだかの星』は、落語家が扇子を色々な道具に見立て、様々な役柄を演じ分けることをヒントに創作した作品です。千葉県勝田台にあるバーで初演した後、カフェや銭湯の浴場など様々な場所で上演してきました。俳優は、扇子を使って鳥の羽ばたき表現したり、鳥たちから星々にいたるまで、様々な役を演じ分けます。

『走れメロス』は、羊飼いであるメロスが、羊を集めるための笛を持っていたかもしれないと想像して創作した作品です。初演の会場は元機械工場を再生利用したギャラリー南製作所でした。俳優が舞台上で、実際に笛を吹きながらメロスを演じます。

どちらのお芝居も生演奏にてお送りします。クラリネット、ピアニカ、パーカッションなどで本編を賑やかに彩ります。
大人から子供まで、世代を超えて楽しめる2作品です。

会場や時間などが決まりましたら、またご案内します。
野外で上演する予定でして、どんなロケーションなのか今からわくわくしています!!

◆豊岡演劇祭2022
https://toyooka-theaterfestival.jp/program-event/

『よだかの星』原作:宮沢賢治 出演:中川佐織 会場:久松温泉
『走れメロス』原作:太宰治 出演:渡辺可奈子 会場:ギャラリー南製作所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。