半畳の宇宙

昔々、アフリカで誕生した人類は
野を越え、山越え、海越えて、
世界の果てまで散らばっていきました。
そして、その旅の途中で体験した
摩訶不思議な出来事を、
身振り手振りで仲間に伝えたに違いない。
演じることはそこから始まり、
言葉は深まり、
サルはヒトになったのだ。
炎を囲んで、歌い、踊り、奏で、語り、
演じていたさまに思いをはせる。       
手足を伸ばせる距離は限られていても
想像力は無限に広がる。

俳優の声と体と最低限の小道具を駆使し、
お客様の想像力をお借りして、
ここではないどこかにある世界を立ち上げます。
俳優が立って、座れる半畳のスペースがあれば、
どんな場所だって上演できる。

半畳の世界から宇宙が生まれる。